Pochi-KoBoの工作日記

カプラーと内装ばかりに手間をかける某集団代表、納車時の各部のスミ入れが日課。作りかけの御殿場駅モジュール(全長3,600mm)は駅舎の情報不足で停滞し、各部の経年劣化でストラクチャーのリニューアルが待たれる(だめぢゃん)

各種加工

KATO 20系 『(殿様?)あさかぜ』(ちょこっとカプラー編)

KATO の 20 系としては最新仕様と言える『(殿様編成)あさかぜ』 台車マウントの車端部パーツが標準化され テールランプも標準で LED 化されています 今回は運良く純正 LED クリア室内灯が組み込まれた15両セットを 送料込み二万円弱で尾久回送というよっし…

鉄@レ用汎用ウェイト作ってみよう(11)『完成編(1)』

ようやく形になりましたよと (鉄コレとKATO飯田線に対応) とりあえず今はホッとしています 一時はどうなることかと…(やれやれ…)

鉄@レ用汎用ウェイト作ってみよう(10)『抜き検キタ!(りべんじ)』

『抜き検』挙がってきました (レーザーカット等のプログラムが違っていないかの確認用試験カット) (SUS430ステンレスの輝きでふ(大袈裟…)) (なぜかいつもの富士急6000、きれいに嵌まっちょります) 寸法バッチリデシタ(苦節一年?)

KATO すみっコぐらし × やまのてせん E231系(納車整備編)

(ドア周りの墨入れ完了) ようやく各部の墨入れがひと段落しまして一応は納車整備完了といったところ

KATO 485系 300番台 LEDライト基盤を試してみる

最近は自作パーツの個人配布を行う方が増えてきているようです まぁ、自分も御多分に洩れず『鉄コレ・KATO 飯田線向けステンレスウェイト』の単価を下げるための試みとして 多めに作って個人売買で配布というのを考えているわけですが で、今回お試しで手に…

鉄@レ用汎用ウェイト作ってみよう(9)『KATO 飯田線 対応』

のっけから錆の浮いたウェイトとかあまり気分の良くない画像でなんですが KATO の飯田線というと個人的にはどうしても『ウェイトのサビ』という印象が強く こういう入り方になってしまうわけです

ストラクチャー(山)を作る(3)

山肌の造形を進めているこちら 表面の凹凸が個人的にはいい雰囲気なわけですが 左側2/3はコンクリート擁護壁となるので 多少凹凸を控えめに持っていくことになります

鉄コレ 身延線 N化

飯田線ネタに押され どうにも脇に追いやられてる印象もある身延線ネタ (´・ω・`) 鉄コレでは2両セットのAとBが出てますね クモハユニ出すよねぇ…と、訳知り顔の人々は微妙な表情を浮かべつつ あそこがどうここがどうとそのコダワリが邪魔をするのか 無条件…

マイクロ 215系 基盤交換と車端部部品を付ける

(以前、某所コミュニティにて投稿したものを一部修正(2016年3月だって…)) マイクロの 215系 といえば マイチェンしながら既に三度も発売されているのはご存知のとおり 自信作なのか、中の人が好きなのか、ねぇ… 元々 『東海道線の車輌なんだし、押さえで一…

ストラクチャー(山)を作る(2)

山肌の造作に入りました

KATO 251系 スーパービュー踊り子 あぷで

再販なった新塗色に合わせ ASSY も発売されましたが今回はヘッドライト基盤と車端部パーツを2編成分確保手元にある初期製品と新塗色初期ロットに組み込みます

ストラクチャー(山)を作る(1)

先日イベントに出展した際に会場から望む風景に目が止まり他の出展者の持ち込んだ、イベントの会場となった施設の模型との関連も含めその特徴的な光景を立体にするのも面白そうだと素材を集めだす (旧芝川町役場:Wikipedia)

KATO 205系 埼京線色 初期ロット LED基盤挿げ替え

実は、行きつけのお店の1つがTamTam相模原店 静岡県から脚を伸ばすとそこそこ遠い訳ですが行き着くまでに寄り道の対象となる店舗が多く割と頻繁に通っていたりする(毎週とかじゃないにしろ) 寄り道というのはほぼほぼリサイクルショップでホビーオフやら…

KATO ダミーカプラー車の BMTN 化

KATO の古めの製品でダミーカプラーが付けられているものは連結用の台車に取り替え、首振りスカート化することが増結には必須となります ただ、そのまま伸縮式カプラーを備えた車両と共演するとなるとその悩ましくイン側にせり出してくるスカートについつい…

TOMIX 道床付きレールでヤードの複線間隔を弄るにあたり…

モジュール形式で動いてるんで その設置方法も同時進行で検討します

マイクロ 485系 “ K100 ” カプラー小ネタ

イベント限定販売品と店頭販売品を揃えることでようやく成立する “ K100 ” 編成 たまたまイベント品の勝田電車区K40編成の相場がこなれてきたのがきっかけでついつい手を出してしまったのがそもそも

KATO アルプスの氷河特急〈ユネスコ塗色〉入線とカプラーのこと

TOMIX 道床付きレールの複線間隔…詰めるのです。

はい、詰めてみたのです 板の幅は 240mm なのでメーカー基準の 37mm だと 6 線が無難なところ

TOMIX 道床付きレールの複線間隔…詰めるの?

イベント出展時に持ち込むモジュール どうしても組み立て時に時間を食ってしまい本末転倒な感もある特に6本〜8本と並行するヤードがあったりすれば尚更で、ベースボードを用意しておいてレールだけその場で配置した方が結果的に早いの?…と できれば幅を狭…

KATO オリエントエクスプレス'88 (パリ〜香港)かとカプでカプラー交換

NIOE のカプラーを交換している例がほぼ見受けられない訳ですが「カスタマイズはまずはカプラーから」の人としては避けて通れない訳で(避けてもいいんだよぉ〜) …そんな訳でオリエント'88 の際からサッサとKATOカプラーに交換していたのでした で、ここに…

KATO 381系 パノラマしなの (カプラー換装で詰めてみる)

『KATO 11-731 Nゲージ KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・短』という製品がある https://www.amazon.co.jp/Nゲージ-11-731-KATOカプラー密連形-2-新性能電車用・短/dp/B01DVU3DQS 対象として挙げられている製品はあまり多くはないものの、ボディマウント…

KATO 381系 パノラマしなの (おかわり)

パノラマしなの 1セット目を、先日のホビショの際に近所の静岡鑑定団でほぼ未走行品と思われる物件を定価の半値で確保 中古市場でやや価格がこなれてきた(1万円を割り込んできた)ので2セット目を尾久回送で導入 3両増結の9連を雰囲気だけでも再現しよ…

TOMIX 167系 湘南色(増結セット)小部品…

165系を一揃え持っていることもあって 167系は増結セットだけあればいいかなと思っているうちに店頭在庫が消え… たまたま Amazon アウトレットで新品同様品1セット送料込 7,000 円ちょいちょいで扱いがあったので押さえました 外装(箱)に多少傷みがあるも…

鉄@レ用汎用ウェイト作ってみよう(8)『抜き検キタ!』

『一枚抜いたよ〜!』 レーザーカット担当さんが早速持って来てくれまして 自分で品質管理の検査室で抜きっぱの検査をやるという…(笑) 画像のシャーシは富士急 6000…元 205 系ですな

KATO 165系 アルプス

ようやく入手した『アルプス』です 尾久回送で送料込で約12,000円也でした…って、定価で24,000円強するんですね…(・ω・;)付属品未使用のほぼ新品同様品でしたので良い買い物でしたか 早速納車整備で屋根上の墨入れを行いました『こまがね』の時はほぼダーク…

鉄コレ 103系3000番代 と 空気配管

62系に引き続いては、旧国アコモ繋がりでこちら 名は103系、その実『骨格』は…という感じですね (クーラー部に墨入れを行なっています) むかぁしGMの板キットの限定品で3両セットが発売されて その当時から分散クーラー車に惹かれていたのもあり お…

鉄コレ 62系

既に「懐かしい」部類に入るんでしょうか 4両セットの方の62系です 軽く墨入れをしてあります 長く動力化してなかったんですが お陰様で…なのか、BMTN化については結果的にプラスだったようで…

TOMIX 165系 三鷹色 M6タイプ

ふと思い立って入手です 尾久回送、部品未取り付け・箱傷みありで 4,000 円也でした 走行歴無さげでした、悪くないんじゃないでしょうか 後ろに変なのがいるんで、すぐにお察しの場合も…でしょうかね で、KATO のアルプス発売に合わせて ASSY が分売されまし…

KATO EF58 61 にメッキ風カプラーを入れる(塗るだけ。)

小ネタです

KATO 165系 こまがね

今頃になってようやく入手しました もともと購入対象には入ってなかったのもあり、予約をしていなかったのもあるのですが、後々になって「アルプス」との連動企画であることが判明し、そう来たかとあれこれ探し始めたというのが実際 なんとか尾久回送で7,000…