Pochi-KoBoの工作日記

カプラーと内装ばかりに手間をかける某集団代表、納車時の各部のスミ入れが日課。作りかけの御殿場駅モジュール(全長3,600mm)は駅舎の情報不足で停滞し、各部の経年劣化でストラクチャーのリニューアルが待たれる(だめぢゃん)

各種加工

キハ48 「リゾートしらかみ」(青池編成)墨入れ追加画像

台車等々に墨入れを追加工したので追加 台車はそのままだとライトブラウンの発色が今ひとつなので一手間しつつ 水タンクはこのサイズで見るとちょっと大袈裟な感じですね エンジンはディテールが多いので浮き上がってきますよね ちょっと奥まったところが取…

キハ48 「リゾートしらかみ」(青池編成)カプラー交換・墨入れ

HB-E300 は?(…なんのことでしょう? リゾートしらかみ といえば初代がモデル化されてますね マイクロ製というのが最大のネックという評判(?)ですが そういえばマイクロの HB-E300 はメカ椅子を除けば出来がいいとか 本気出してる…と評価は悪くないなん…

KATO HB-E300系 「リゾートしらかみ」(青池編成)屋根上機器墨入れ

今回、屋根上機器だけです(ヾ(≧∇≦;)ノ バッテリーをはじめとした電装系だそうですね 1両だけ無塗装のグレー成型のパーツが付いていましたので 他はブラック一色でしたがダークブラウンも足してみました

KATO 381系 9連化のこと

ゆったりやくもが発売された関係で 増結9連化のお話が散見されますよね 純正カプラー取付(非接着)による9連化をパノラマしなのでやってましたので わざとらしくしれっと置いておきますね

TOMIX 485系 上沼垂色 Bセット (3)墨入れ

個人的に定番納車整備となっている墨入れです のんびりやってます 顔はちょ~っとやり過ぎた感がありますね 爪楊枝などでこすればすぐに落とせるのでやり直すか否かちょっと悩みます

鉄コレ 52系 1次車〔BMTN化を解決したのでテスト〕

前回、BMTN をあれこれやってなんとか全車TN化した1次車 横須賀色 実用に耐えるのかどうかということで 当方のデフォである複線プレート(カントレール化済)でテストです なんの編集もしてないので字幕も音楽も無いです、30秒ほど

鉄コレ 52系 1次車〔難題( ̄ω ̄;)のBMTN化を解決する〕

KATO からも 52 系が発売されるという隔世の感のある現在(大袈裟…)鉄コレと合わせればクモハ 52 を全車ズラッと並べられる状況にあると ただ、KATO の隣に置くのであればせめてボディマウントカプラーに… …という想いを抱く方も多いことでしょう…(自分はT…

バスコレ 23弾

バスについては全くの門外漢なので個別のコメントとか無理でして… いつも指名買いのできるところで2種をお買い上げ 実際は『JRバス30周年記念8社セット』とバッティングしていたのでそちらの数種と 同じく鉄コレ25弾の京急2両をひとまとめという感じで 色…

1/150 御殿場駅モジュール (1)

時を遡ること2013年秋 とあるビルの一角でそれは動き始めました

マイクロ 485系ひたち色 勝田電車区 K10 ボンネットのBMTN化

たまたま直前のものに有のK10を出しましたので数年前(そろそろ3年経つらしい…)某SNSコミュに出したネタを置いときます

TOMIX 485系 上沼垂色 Aセット

ボンネット入りのAセットを尾久回送 9連15,000円は悪くないかなと 旧製品・有の雷鳥セットもあるので3編成目という 気に入ってるのかね… 色合いは爽やか系で、ライムグリーンが好きなんでそれか?

KATO 20系 『(殿様?)あさかぜ』(ちょこっとカプラー編)

KATO の 20 系としては最新仕様と言える『(殿様編成)あさかぜ』 台車マウントの車端部パーツが標準化され テールランプも標準で LED 化されています 今回は運良く純正 LED クリア室内灯が組み込まれた15両セットを 送料込み二万円弱で尾久回送というよっし…

鉄@レ用汎用ウェイト作ってみよう(11)『完成編(1)』

ようやく形になりましたよと (鉄コレとKATO飯田線に対応) とりあえず今はホッとしています 一時はどうなることかと…(やれやれ…)

鉄@レ用汎用ウェイト作ってみよう(10)『抜き検キタ!(りべんじ)』

『抜き検』挙がってきました (レーザーカット等のプログラムが違っていないかの確認用試験カット) (SUS430ステンレスの輝きでふ(大袈裟…)) (なぜかいつもの富士急6000、きれいに嵌まっちょります) 寸法バッチリデシタ(苦節一年?)

KATO すみっコぐらし × やまのてせん E231系(納車整備編)

(ドア周りの墨入れ完了) ようやく各部の墨入れがひと段落しまして一応は納車整備完了といったところ

KATO 485系 300番台 LEDライト基盤を試してみる

最近は自作パーツの個人配布を行う方が増えてきているようです まぁ、自分も御多分に洩れず『鉄コレ・KATO 飯田線向けステンレスウェイト』の単価を下げるための試みとして 多めに作って個人売買で配布というのを考えているわけですが で、今回お試しで手に…

鉄@レ用汎用ウェイト作ってみよう(9)『KATO 飯田線 対応』

のっけから錆の浮いたウェイトとかあまり気分の良くない画像でなんですが KATO の飯田線というと個人的にはどうしても『ウェイトのサビ』という印象が強く こういう入り方になってしまうわけです

ストラクチャー(山)を作る(3)

山肌の造形を進めているこちら 表面の凹凸が個人的にはいい雰囲気なわけですが 左側2/3はコンクリート擁護壁となるので 多少凹凸を控えめに持っていくことになります

鉄コレ 身延線 N化

飯田線ネタに押され どうにも脇に追いやられてる印象もある身延線ネタ (´・ω・`) 鉄コレでは2両セットのAとBが出てますね クモハユニ出すよねぇ…と、訳知り顔の人々は微妙な表情を浮かべつつ あそこがどうここがどうとそのコダワリが邪魔をするのか 無条件…

マイクロ 215系 基盤交換と車端部部品を付ける

(以前、某所コミュニティにて投稿したものを一部修正(2016年3月だって…)) マイクロの 215系 といえば マイチェンしながら既に三度も発売されているのはご存知のとおり 自信作なのか、中の人が好きなのか、ねぇ… 元々 『東海道線の車輌なんだし、押さえで一…

ストラクチャー(山)を作る(2)

山肌の造作に入りました

KATO 251系 スーパービュー踊り子 あぷで

再販なった新塗色に合わせ ASSY も発売されましたが今回はヘッドライト基盤と車端部パーツを2編成分確保手元にある初期製品と新塗色初期ロットに組み込みます

ストラクチャー(山)を作る(1)

先日イベントに出展した際に会場から望む風景に目が止まり他の出展者の持ち込んだ、イベントの会場となった施設の模型との関連も含めその特徴的な光景を立体にするのも面白そうだと素材を集めだす (旧芝川町役場:Wikipedia)

KATO 205系 埼京線色 初期ロット LED基盤挿げ替え

実は、行きつけのお店の1つがTamTam相模原店 静岡県から脚を伸ばすとそこそこ遠い訳ですが行き着くまでに寄り道の対象となる店舗が多く割と頻繁に通っていたりする(毎週とかじゃないにしろ) 寄り道というのはほぼほぼリサイクルショップでホビーオフやら…

KATO ダミーカプラー車の BMTN 化

KATO の古めの製品でダミーカプラーが付けられているものは連結用の台車に取り替え、首振りスカート化することが増結には必須となります ただ、そのまま伸縮式カプラーを備えた車両と共演するとなるとその悩ましくイン側にせり出してくるスカートについつい…

TOMIX 道床付きレールでヤードの複線間隔を弄るにあたり…

モジュール形式で動いてるんで その設置方法も同時進行で検討します

マイクロ 485系 “ K100 ” カプラー小ネタ

イベント限定販売品と店頭販売品を揃えることでようやく成立する “ K100 ” 編成 たまたまイベント品の勝田電車区K40編成の相場がこなれてきたのがきっかけでついつい手を出してしまったのがそもそも

KATO アルプスの氷河特急〈ユネスコ塗色〉入線とカプラーのこと

TOMIX 道床付きレールの複線間隔…詰めるのです。

はい、詰めてみたのです 板の幅は 240mm なのでメーカー基準の 37mm だと 6 線が無難なところ

TOMIX 道床付きレールの複線間隔…詰めるの?

イベント出展時に持ち込むモジュール どうしても組み立て時に時間を食ってしまい本末転倒な感もある特に6本〜8本と並行するヤードがあったりすれば尚更で、ベースボードを用意しておいてレールだけその場で配置した方が結果的に早いの?…と できれば幅を狭…