読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pochi-KoBoの工作日記

カプラーと内装ばかりに手間をかける某集団代表、納車時の各部のスミ入れが日課。作りかけの御殿場駅モジュール(全長3,600mm)は駅舎の情報不足で停滞し、各部の経年劣化でストラクチャーのリニューアルが待たれる(だめぢゃん)

鉄@レ用汎用ウェイト作ってみよう(5)『材料のおはなし』

さて、すてんれす(Stainless steel)です

 

ステインがレスなまっしろな歯をあなたにな感じです

 

工業系では主に SUS430 と SUS304 の二種類が…というか、選択肢として基本的にこの二種類から選びます、工場に在庫があるのがこれなので

 

で、なにがちがうのねん…と

 

どちらも鉄とクロムの合金なわけですが、304 はニッケルも含まれると

304 の方が錆びにくく磁石に付かず値段も高めらしいですね

 

たとえばこんな ↓

www.kiriita.com

 

ただ、錆びに対しては昨今、304 以外でも耐腐食性が上がってきているそうで、ここはそれほど気にするほどでもないのかなと思います

 

SUS430 でいいのかなぁ?

たぶん素材で10円くらい違ってくるんじゃないのかなと(430 と 304 で)

 

加工代は穴が無くなる(-)、メッキが無くなる(-)、素材が高くなる(+)で、プラスマイナスでトントンになれば御の字かなぁ???

 

ひとまずこれで図面を手直しすればおっけーでしょうか

やれやれです…