読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pochi-KoBoの工作日記

カプラーと内装ばかりに手間をかける某集団代表、納車時の各部のスミ入れが日課。作りかけの御殿場駅モジュール(全長3,600mm)は駅舎の情報不足で停滞し、各部の経年劣化でストラクチャーのリニューアルが待たれる(だめぢゃん)

KATO 165系 アルプス

f:id:Pochi-KoBo:20170327224847j:plain

ようやく入手した『アルプス』です

尾久回送で送料込で約12,000円也でした
…って、定価で24,000円強するんですね…(・ω・;)
付属品未使用のほぼ新品同様品でしたので良い買い物でしたか

早速納車整備で屋根上の墨入れを行いました
『こまがね』の時はほぼダークブラウン1色でしたが
今回はライトブラウンからダークブラウンへ都合3色を用いました

(順番が違っているように見えるのは、M車の収納位置を下側に入れ替えているためです)

f:id:Pochi-KoBo:20170327225757j:plain

f:id:Pochi-KoBo:20170327225747j:plain

(パンタ向きはライトブラウン・逆向きはダークブラウンで墨入れ)

f:id:Pochi-KoBo:20170327225741j:plain

(パンタから遠ざかるにつれて色を濃くしています)

f:id:Pochi-KoBo:20170327225734j:plain

(手前が『アルプス』・奥が『こまがね』で墨入れの色調を変えています)

pochi-kobo.hateblo.jp

 パンタの近くはライトブラウン

離れたところと油滲みがありそうな部分にちょこっとダークブラウンを使っています
押し込み型ベンチレーターもパンタ向きはライトブラウン、逆向きはダークブラウンと塗り分けています
まぁ、リアル志向というよりもイラスト的なアプローチといった感じでしょうか

f:id:Pochi-KoBo:20170327225750j:plain

サハシの AU12 のクーラーカバーにあるボルト表現も浮き出すようにメリハリが付いたように感じます

ベンチレーターの取り付け脚部分が意外と目立ちますね


これでウェザリングまでやってしまうと、墨入れだけでも未施工のモデルとのギャップが気になるくらいなので厳しいだろうということもあり、そこまでは手を出さずにいます

さて、これにクモニとクモユニを用意してありますので
実車ではありえないのでしょうが)「14連」というのも遊びとしてはアリなのかなとニマニマしている次第…

 

.